スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴホッ  咳っぽいです

風邪かなぁ

少し雪降ってました。
とても快晴ですな。
気持ちいいです。
でもむっちゃ寒いですわ。
今年も残すところ半月。
早いですな。
ほんといろんな事あったなぁ
人生で一番思い出に残る一年であると思います。
さすが大殺界
来年に期待!!!

んじゃ続いて
ギター改造経過報告~その18
...ちょっと力が入ってしまいますた
13コンデンサ
これはですね、トーンポッドに取り付けるコンデンサです。
役目は高音をカットします。
数十円で売ってる安いコンデンサだとただ音をカット、てかコモるだけなんだけど、こう言ったちょっと高めのものを使うと音に厚みが出ます。
ディストーションで作った音も歪みはキレイなままでギラギラの堅い部分だけカットしてくれます。
私はトーンの目盛りで言う3前後のところで使ってますが音が太くなってとても気持ちいいです。
変なエフェクター買うより断然いいです。
お店の人にいろいろ注文言ったら奥の方から持って来たのがこのコンデンサだったのです。
商品陳列してないから値段とかとても心配でした。
古い松下電気製だと言いながらいろいろ説明してくれました。
んで、もう後には引けず気が付いたら手で持ってました(-_-;
はい、1個900円也(T_T
何でもちょっとしたビンテージ、いやヴィンテージなんだとか。
でも良い音になりました。
気のせいかもしれませんが、使ってると少しづつ良い感じの音に変化してるような気がするのです。
電子部品って熟成するのでしょうかね~
ちなみにトーンはフルテンで使ってる人が多いと思いますが、そういう人にはコンデンサはあまり関係ありません。

そうそう、もう1本のフェルナンデスの安ギターですが電装部分を全部組み直しました。
ピックアップはリアがディマジオのエボリューション、フロントがディマジオのFast Trackです。
Fast Trackはあまりキレイな好みの音が出ませんなぁ
設定が悪いだけなのかもしれませんが。
しかしエボリューションはいいですね~
音が太くってコードをザクザク弾いても気持ちいい。
ハーモもキレイに出る。
おすすめです。
これはスティーブヴァイも使ってるのですが、同じ音は出ませんな(^^;←あたり前
んで、この改造はギターショップでやってもらってるのですがコンデンサは業界で有名なオレンジドロップを付けてもらいました。
18オレンジドロップ
わかります?
オレンジのやつ。
ドロップだなんてかわいい名前付いてます。
これもやはりだんだん良い音になってくるのですよ。
耳が慣れて気のせいなのか本当に変化してるのかが謎です。
機会があればビタミンQとよばれているコンデンサも使ってみたいです。
ということで最初に付いていたサスティナーキットは全摘出致しました。

欲しい人がおりましたら送料、税込8,000円くらいで売りますよ~
コメント欄に非公開コメントとして「管理者にだけ表示を許可する」のチェックを入れてメアドを書き込んで下さい。
詳細を返信しましてコメントも削除しておきます。

話は戻ります。
14ベルデン
配線材です。
ベルデンと言うものを買いました。
各部品の性質がそのまま伝わるらしいのです。
エレキギターのピックアップが起電する電気量はほんの僅かな微弱電流なんです。
ですから無駄に抵抗が多い配線材を使うとそれだけロスが大きいとの事で、すすめられたのがベルデンの線です。
今までのラジヲやラジコン制作などで見てきた線とは全然違いました。
基本は銅線なんだと思いますがスズメッキらしいものが施されておりましていかにも手が込んだ線でした。
高級品です。
15配線
私がやるとこんな程度です(T_T
先程のプロがやったものと全然違います。
実は音も出ない事は無いのですが良い音じゃないのでした。
結局またプロに見てもらいました(^^ゞ
驚きましたよ。
ハンダコテでどこかをちょいといじった途端普通に音がなりました。
あまりに速くて見れなかったのでどこがダメだったのかわかりませんでした。
話を聞いてみたら基本的に間違いじゃないけど1カ所不適切な場所があったとの事。
そのプロに言わせるとこの配線自体もオススメじゃないとの事でした。
私はこのように配線したのです。
16配線図
ネットで個人の配線ノウハウを探しまわったりメーカーの配線図を参考にしたりした結果出来た配線図なのですが(^^;
なんかですね、微弱電流を扱うからただ繋げば良いってもんじゃないそうですよ。
出来るだけ線を短くしたり効率の良い回路を組まなきゃいけなく、上記の配線図だとそのあたりがダメなんだそうです。
ただ音を出すだけなら良いけど、良い音にするのならこれだとプロとしてお金は取れないみたいな感じでした。
良い音目指したいんで直してもらいました(_ _
次は最終回です(^^/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フェルナンてサスティナーついてるんですかー。
なんかなつかしいです。
安いのにそこそこいいギターを作るので、ボクみたいなヘボ野郎のおもちゃには最適でしたね。
ボクはピックアップのつけかえくらいしか改造したことないので、1からやってるシンちゃんは尊敬しますよ。

ボクももっとギター弾いてうまくなりたいケド、なかなか練習時間を作るのが難しいですネ。

Riuさんこんにちは

サスティナーっておもしろいと思って使ってはいたんですが、だんだん要らなくなってきました。
あまり使うシーンが無いです。
なので全部取ってしまいました(^^v

改造してて思ったんですが、一番違いのわかる改造ってピックアップ交換ですね。
それ以外は効果の恩恵を受けられなかったり、わかり難かったり。
まったく同じサーキット、電装部品でボディーの形状も同じで、ただ木の材質のみが違うという弾き比べをしてみたいです。
アルダーが良い、マホガニーが良いとか言われますがバスウッドが安いからダメとか、弾きべた事無いから私には違いがいまいちわかりません。
だってせっかく良い木材を使っててもエフェクターガンガン使った痩せっぽちの音で弾いてたら意味無いですよね。
音の好みは人それぞれですね。

No title

ホント、音の好みは人それぞれで、なんの決まりもない。それがまた音楽の楽しいところですよネー。

ボクは若い頃はチクチクした音が好きで、歯切れのいいカッティングにこだわって音を作ってました。
ピックアップもリア重視だったし。

でもいま年をとってみると、マイルドな奥の深い甘い音をだしたくてしょうがないですね。
かといって、思いディストーションでザクザク弾くのも気持ちイイ。
でもそこに深みが欲しくなるのですよね。

木については、音の向き不向きはいろいろ言われてたりするけど、これも好みによりますよね。
あまりその辺は詳しくないですが。
ボクはポールギルバートを心の師と崇めているので、無条件でアイバニーズを選択するという愚か者ですので・・・(^^;)>

あー、ボクも新しいギター欲しくなっちゃったなぁ。←そのまえに練習をしろ!

Riuさんこんばんは

そして誰かさんの拍手もありがとです(^^/

ポールギルバートいいですね~
PGMシリーズですね。
いろんな木材質とピックアップの組み合わせがあるのですが全て良い音出てますよね。
でも高くて買えませんな、ハッキリ言って。
私の安ギターは元値が数万円ですがギター代と同じくらい、いやそれ以上にお金かけてます。
....まぁ、その割りに大した音じゃないんですが(^^ゞ
あとは良いアンプが欲しいです。
個人的にはmesa boogieが好きです。
古いmesaがいいです。
あの太くてしっかり歪んで、しかもグイッと前に出るような音。
最高ですな。
どの楽器にも埋もれない輪郭のある音で気持ちいいです。
失敗がモロ目立つアンプとも言いますが。
中古でもめっちゃ高い(><

No title

さすがに詳しいですネー。
うれしいなぁ、音楽の話できるヒトがまわりにいなくなって久しいので。

アイバニーズでもボクが買えるのはRGシリーズくらいですねぇ~。(^^;)>

ポールって変わってて、ギターに関してはメカ的なことや機能的なことにはまったく無頓着らしいですよ。
音はギターが出すんじゃなくて、自分の手が出す・・・という信念らしいです。
海外のアーティストでは結構多いスタンスらしいですけどね。
こういうのを聞くと、自分はなんとちっぽけな・・・とか思ってしまいますよねー。^^

こんにちは

ポールギルバートって本当うまいですよね。
難しくって弾けないです。
てかインスト長くて覚えれねぇっす(-_-

RG350ならありますよ~
ノーマルでも乾き気味のなかなか良い音出ます。

>こういうのを聞くと、自分はなんとちっぽけな・・・とか思ってしまいますよねー。^^

そうですよね
でも楽器が良いと上手くなった気がするのも事実ですね。
今まで音がかすれてたような感じで、きっと自分の違う指が触れてて未熟だから綺麗に表現できなかったんだと思ってたところが実はピックアップ交換したら鮮明に音の分離が良くなったりして感激したこともありました。

ちょっと高めの良いシールドも欲しいです。
プロフィール

シンジ

  • Author:シンジ
  • 楽しい事大好き。
    美味しいもの大好き(^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。