スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわんこ

寒いっす。
なにもかもが寒いっす。
早く暖かくならないかなぁ...

不況のバカヤロ~!
乗り切るぞ~!(^^/

ということで...
ギター改造経過報告~その17

塗装終わったんですよね(^^ゞ
はいはいはい~
7塗装後仮組

ん~
これと言った大きなトラブルも無くなんとかここまで出来ました。
弦高もギリギリクリア!
音が詰まる事も無くちゃんと出ました。
ほんとラッキー
これから電装関係の組付けですな。
これが実に厄介です。
私電気があまり得意じゃありません。
昔は好きでラジヲとか作った事あるのに。
8ポッド
これがボリュームやトーンのポッドです。
基本的にどっちも同じものなんですよ。
AとBとかってタイプがあるのですが、これは完全に好みです。
何が好みかって、AとBの違いは0~10までに行き着くカーブが違うだけ。
リニアに比例して0~10まで調節できるものがBです。
私はこれをボリュームとしました。
Aは始め弱いが徐々に強く利いていくタイプです。
トーンで良いと思います。
でもよく考えたら両方Bでも良いかなぁなんて思ったりもします。
実際あまり違いはわからないかもです(-_-
9トグル、ジャック、ハンダ
つぎはジャックとトグルスイッチ、ハンダです。
ジャックは普通のものです。
トグルスイッチもね。
ハンダはちょっと高価なものを買いますたよ。
ケスター44ってやつ。
ギターやアンプをいじってる人には定番らしいです。
よくわからないけど買ってみました。
1mで350円くらいかな。
1m頼んだらお兄さんが1mの定規で計り売りしてくれるんです。
で、カットする場所が1mのところから25cmくらい長く伸ばしたところなんです。
その25cmだけタダで下さい(^^;
でもね、のちにネットで5mで525円ての見つけてちょっと凹むのでした。
11JB.jpg12TB-4.jpgじゃ~ん
ピックアップっす!
絶対外れの無い絶妙のコンビです。
無難路線行ってる様に聞こえますが、実はこの組み合わせは本当に良いんです。
左のPUはダンカンの59、SH-1です。
通常フロントに配置します。
伸びやかで澄み切った音色が出ます....はずです。
右のPUは同じくダンカンのJB、TB-4です。
ヴィンテージ系の歪み方+パワー感もあり、かつキンキンとしないキュルキュル系のザクザクした音がでます。
弾き心地が良いです。
トレムバッカーですから本当はフロイドローズ仕様とかに付けるのですが、私のオリジナルブリッジはフロイドローズの幅で作っているのでこれで良いのです。
市販のブリッジならSH-4で良いです。
幅が違うだけで同じです。
この二つ、外観は似てますが出ている線が違うのです。
配線に悩みました。
後で出てくるのですが、線が細くて実にややこすぃ~
この後もいろいろ苦戦するのであります。
ではまたの機会に(-o-/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンジ

  • Author:シンジ
  • 楽しい事大好き。
    美味しいもの大好き(^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。