スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブスッ! ☆ ―⊂|コヘ(^-^ ) お注射ザンス!

どもども(^^ゞ
最近3Dやってません。
ギターに集中!
だって寒いんだもん。
速く塗装やっちゃわないと乾きが遅くなるから(><
今日はこんな作業をやりました。

ギター改造経過報告~その13

ブリッジやろうと思ってたんですが気が付いたらこんなことしてますた。
Pマーク赤

12フレットのポジションマークです。
スキャロップド加工してたらマークが無くなってしまったんで、6mmドリルで穴開けて、そこに6mmの丸棒を埋めました。
普通は綺麗な貝殻とか貼るんですがやり出したらもっと凄い事に手をつけちゃいそうな気がしたのと、高いから(^^ゞやめました。
はい見ての通りマークが赤いですよね。
ついつい変わった事したくなるので埋めた丸棒を赤く塗ってみました。
指板は手で触れたり汗などの水分が付着するのでエナメル塗料を使ってみました。
セルロイドやプラスチック系のマークを埋める人もいるのですから塗ったっていいですよね(^^v
塗り立てはボコボコしてますが厚めに塗ったんで乾いたらサンドペーパーで綺麗に均します。
続いてフレット打ちを開始しました。

フレット打ち始め

指板のアールよりきつめに曲げたステンフレットなんですがやはりどうしても端の方は微妙に浮き気味(T_T
多少はヤスリで削ってごまかしまひょ...
でも次やる時はもう大丈夫かもしれないと言う感触がありますね。
面倒だからたぶんやらないかもしれませんが。

写真では24フレット目しか打ってませんが一応全部やりました。
両端も余分な部分はカットしました。
これが硬くって大変でしたね。
24フレットの両端ですから48回ペンチで切りました。
明日は手のひらが筋肉痛になるでしょう。
次回はフレットの切り口を滑らかに削る作業ですな。
もう気が付いたら息が止まってます状態の様な沈黙な作業です。
面倒な物はさっさと片付けてしまいたいです。

そうそう、前回アルミの彫刻をエッチングでと書いたんですが、いろいろ考えたあげくやはり刃物で削ろうと言う結論に達しました。
優柔が不断なんで行ったり来たりしてますが...
やはりね、せっかくアルミで削り出し成形を行っているのに急に手抜きはなんかもったいない気がして(^^;;
ポジションマークの様に最初から手をかけないと決めている所は気にならないのですが、テールピースやブリッジはこだわりのパーツですからね。
タガネで地味地味と彫りますわ。
タガネの方がエッチング液やレジストペンより安いと言うのもやる気を加速させました(^^ゞ
ではまたのちほど~(^^/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンジ

  • Author:シンジ
  • 楽しい事大好き。
    美味しいもの大好き(^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。