スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ありがと♪v(^_^v)(v^_^)v♪ありがと♪


めっきり寒くなりましたなぁ
しかし今日は天気がガッツリ晴天だったので気持ちいいっすわ

でもね、ここ2週間程風邪(ー_ー;
咳が出んのよ咳が!
喉もなんとなく痛い様な痛くない様な...
熱はないんです。
ちなみに食欲もあります。
こういう咳だけ1カ月くらい続くやつってあるよね。
なんか1年おきくらいに罹ってる気がする。
本当咳き込むと何もかもやる気が失せてさ、CGとかギター製作なんてすっかりストップ(^^ゞ
今日久しぶりにギター製作に取りかかりました。

ギター改造経過報告~その9

テールピースのケガキは終了しました。
写メしてもケガキ線写らなかったのでお見せ出来ませんです。
ケガキはバッチリでもドリルでまっすぐ垂直に穴を開けられるかが難関なところでしょう。
紙に穴を開けるのと違って、厚みのあるものに穴を開ける場合入口の垂直下に出口がなければいけません。
同じくそのテールピースを取り付けるギター本体にも垂直に同じ位置に穴を開けなければなりません。
どちらかでも斜めに穴を開けるとボルトが通りませんです(T_T
これは実に難易度の高い作業です。
もしかしたら一番難しいかもしれません。
一応ドリルを垂直に固定して穴開け出来る道具も買ったんですが、練習では若干ズレまふ。
一発勝負みたいな感じになるのでがっちり固定して垂直にドリルが可動する様に工夫するしかないっすわ。
それとステンレスフレットをフレット位置の長さに大まかに切り揃え、例のフレットワイヤ曲げ具(セメントで作ったやつ)でガンガン曲げました。

フレット立て

そのフレットを写真の様にフレットNo.に差して整理します。(あまり綺麗でない)
フレット打ちはまた後日。
今日はフレットボードの1~3弦の12フレット~24フレットまでを削っちゃいますた(^^;

スキャロップ

スキャロップド加工です。
なんか昔から憧れてたんすよ~
リッチーブラックモアとかイングヴェイとかね。
最近ならドラフォのハーマンとかもやってるでしょ。
スキャロップドってフレットとフレットの間のフレットボード面をエグリ加工するのです。
指先とフレットボードとの接触が軽減するため軽快になるとかなんとか言ってました(^^ゞ
でも弦を押し過ぎちゃって音程が狂いやすくなり弾き難いとの話も聞きます。
ん~
でもいいんです。
あまり人がやってない物が好きなんです(^^v
でもさすがに全フレットは削りきれませんです。
ヤスリもって2時間ぐらい削ってました。
リペアー屋さんでは1フレットあたり2~5千円するらしいです。
確かにそれくらいの手間はあるわ(=_=
実はスキャロップド加工したらその後のフレットワイヤー交換が不利なんですよ。
フレットワイヤーが差さってる部分の木が木目に沿って割れやすくなるのです。
フレットワイヤーギリギリまでエグルのでこれはしょうがないです。
まぁこれをやるから耐久性のあるステンレスフレットにしたのですけどね(^^

耐久性と言えば...
ステンフレット硬い~~~~(><
24本切り終えた頃には手が真っ赤!
握力ついてしまいました。
ペンチのカッター部分で切ってたんですが、専用のカッター買えば良かったです。
やっぱ道具って大事だよなぁ~
そんなに頻繁に使う物じゃないからあるもので済ませようと思ったんですがね。
とりあえず無事に終えたんで何とかなりましたが。
ちなみに元々付いてて抜き取ったフレットを切ってみましたがまるでプラ棒(^^;;
スッゲー柔いです。
ステンフレットの取り付け工賃が割り増し取られるわけがよくわかりました。

明日はバンド練習だなぁ
今使ってるギターのフレットも結構減ってきたし音も今イチなんでピックアップを交換したいなぁなんて思ってます。
ディマジオのToneZoneを付けたいです~
ボディ材や構造でも音は変わってくるのですがピックアップ交換が一番音の変化が顕著でしょう。
いつやろうかなぁ
ギター改造が終わってからかなぁ
ちょっと遅いかぁ
気が向いたらでいいや(^^ゞ

では行きまっか~
「顔な奴ら」第二十一弾!!!(^^ゞ
cap.jpg

なんちゅう顔してんねん!
ん~
泣いてるのかなぁ
コーヒーのキャップの中にいました(^^/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンジ

  • Author:シンジ
  • 楽しい事大好き。
    美味しいもの大好き(^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。