スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいどさまっす

年度末ですな
私には関係無いですけど

春と冬の境目が昼夜で乱れてしまい、どんな格好が良いのかと考えてしまうことがありますな

とにかく冬の格好だと室内が暑い
逆だと外がね...

中途半端

でもね、もう少しした頃の季節は好きですね
涼しい夏みたいな季節

1~2週間くらいしか無いけどね


そうそう
ネットで見ましたニュース


ワッと泣いた・気持ちの糸切れた…刑執行で遺族
読売新聞 3月29日(木)16時15分配信
 1年8か月もの空白を経て、29日午前、死刑が再開された。

 遺族や人権団体などからは様々な声が上がった。

 横浜市の一家3人殺害事件で、義兄だった古沢友幸死刑囚(46)に両親とおいを殺害された宝飾職人の宇治川勝義さん(46)は「ようやく死刑が執行された」と安堵(あんど)した。古沢死刑囚から謝罪はなく、宇治川さんは「執行までの間に、一瞬でもいいから後悔する瞬間があったことを願う。生きる励みだった執行が実現し、逆に気持ちの糸が切れた感じもする」と話した。

 山口県下関市の通り魔事件で、上部康明死刑囚(48)に殺害された衛藤和行さん(当時79歳)の次女の夫は「妻は、ニュースで上部死刑囚の刑執行を知って、ワッと泣き出した。やっと一区切りついたという気持ちでしょう。墓前に報告したい」と話していた。

 死刑廃止を訴える「アムネスティ日本」は、法務省が死刑の存廃に関する省内勉強会を今月終了させたことから、「勉強会を打ち切ってまで執行するのは、死刑に固執する政府の姿勢を示すもので、強く抗議したい」と話した。




なんと言いますか
難しい問題ですね

遺族は願ってる
とある団体は反対を願ってる
執行官はおそらく他の人がやってくれればと願ってる

私は先の2つより最後の執行官の方が気になります

だって
殺すのですよ
関係無い人を殺すのですよ

願ってる人も大変な思いだと思います
とある団体も糠に釘状態なのを必死に運動している

でも執行官だって人間です
やりたくないはず

本当難しいですね

ちなみに私の過去log
あくまで私の個人的な考えです
こんちわ~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙かれさまです~(^o^)/
年度末、なんとか乗り切りました。
3月末納期のものがいくつか重なって焦った~。
北海道と関東、気候は違ってもこの季節着るものに悩むのは同じなんですね(笑)
今週末、地元では“さくらまつり”が開催されるんですよ~。

いいなぁ

さくらまつりすてき!
いいですね~

花見だとかのように桜の木の下で花を見ながら酒を飲むって一度も経験したことがありません

いいもんですね(^^

脱ぐのだ〜

>春と冬の境目が昼夜で乱れてしまい、どんな格好が良いのかと考えてしまうことがありますな
寒い方に合わせて暑いときは脱いで持ち歩くのが一番良いと思う〜♪
って、僕は暑がりなので、
電車に乗った時とかは一枚脱ぎますです〜(^▽^;)

たしかに〜

>寒い方に合わせて暑いときは脱いで持ち歩くのが一番良いと思う〜♪

これしか無いっすね(^^
しかし先日は寒暖差にビビりましたよ

昨日からなんとなく暖かい雰囲気出てます

春はいいなぁ
こちらの花見は連休前後が一般的です
プロフィール

シンジ

  • Author:シンジ
  • 楽しい事大好き。
    美味しいもの大好き(^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。