スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~ぁ...

しくじっちゃったなぁ...
スポンサーサイト

ブスッ! ☆ ―⊂|コヘ(^-^ ) お注射ザンス!

どもども(^^ゞ
最近3Dやってません。
ギターに集中!
だって寒いんだもん。
速く塗装やっちゃわないと乾きが遅くなるから(><
今日はこんな作業をやりました。

ギター改造経過報告~その13

ブリッジやろうと思ってたんですが気が付いたらこんなことしてますた。
Pマーク赤

12フレットのポジションマークです。
スキャロップド加工してたらマークが無くなってしまったんで、6mmドリルで穴開けて、そこに6mmの丸棒を埋めました。
普通は綺麗な貝殻とか貼るんですがやり出したらもっと凄い事に手をつけちゃいそうな気がしたのと、高いから(^^ゞやめました。
はい見ての通りマークが赤いですよね。
ついつい変わった事したくなるので埋めた丸棒を赤く塗ってみました。
指板は手で触れたり汗などの水分が付着するのでエナメル塗料を使ってみました。
セルロイドやプラスチック系のマークを埋める人もいるのですから塗ったっていいですよね(^^v
塗り立てはボコボコしてますが厚めに塗ったんで乾いたらサンドペーパーで綺麗に均します。
続いてフレット打ちを開始しました。

フレット打ち始め

指板のアールよりきつめに曲げたステンフレットなんですがやはりどうしても端の方は微妙に浮き気味(T_T
多少はヤスリで削ってごまかしまひょ...
でも次やる時はもう大丈夫かもしれないと言う感触がありますね。
面倒だからたぶんやらないかもしれませんが。

写真では24フレット目しか打ってませんが一応全部やりました。
両端も余分な部分はカットしました。
これが硬くって大変でしたね。
24フレットの両端ですから48回ペンチで切りました。
明日は手のひらが筋肉痛になるでしょう。
次回はフレットの切り口を滑らかに削る作業ですな。
もう気が付いたら息が止まってます状態の様な沈黙な作業です。
面倒な物はさっさと片付けてしまいたいです。

そうそう、前回アルミの彫刻をエッチングでと書いたんですが、いろいろ考えたあげくやはり刃物で削ろうと言う結論に達しました。
優柔が不断なんで行ったり来たりしてますが...
やはりね、せっかくアルミで削り出し成形を行っているのに急に手抜きはなんかもったいない気がして(^^;;
ポジションマークの様に最初から手をかけないと決めている所は気にならないのですが、テールピースやブリッジはこだわりのパーツですからね。
タガネで地味地味と彫りますわ。
タガネの方がエッチング液やレジストペンより安いと言うのもやる気を加速させました(^^ゞ
ではまたのちほど~(^^/

∥wc∥<<ブリブリブリ (^ ;;)キコエテマスヨー

毎度お世話になっておりまふ、シンジでございまふ(^^

今日は夕方からお出かけで、先程までアコースティックライヴを観に行っておりました。
え?
誰のかって?
うちのバンドのキーボードさんのもう一つのバンドです。
フォークソング調の曲を主にやっておりましてかなり上手いバンドです。
全てオリジナルでそのキーボードさんが作詞作曲です。
この人は全て曲から作って歌を嵌めて行く方法です。
私とは違うんですね~
ドラムが無い演奏でもかなり迫力があっていい感じでした。
でもカホンと言う南米あたりの打楽器を使っています。
これまた超アナログな古典的な優しい音の出る楽器です。
皆さんご存知ですかね。
見た目は楽器に見えません。
木の箱、椅子ですな。
それを股がって座り直接手でパコパコと叩きます。
なかなかいいもんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カホン

ギター改造経過報告~その12

今日はちょっとだけ時間の合間を縫ってテールピースの仮組までやってみました。
ボディーに固定する右側のボルト穴が約1mm程芯ズレしてしまったのでその調整が多少面倒でした。
ボディーへテールピースを取り付けるのに径6mmのステン皿ネジを使用するのですが、下穴を4.8mmで開けなければなりません。
その開ける位置をやはり1mmほどズラさなきゃならんのですわ(-_-
ナットからブリッジまで648mmスケールのギターなのでテールピースまでは約700mmあるのです。
1mm角度が違うとナットでは大きくずれてしまう事になるのです。
.....と言ってもやはり逃げ道はあるのですがね(^^ゞ
ブリッジの精度がよければある程度は気が楽になります。
精度が良ければね(-_-;;
Tピース仮組
本仕上げはアルミの表面に模様を彫り込むのですが、今まではダイヤモンドのリューターで彫刻して色を流し込む予定でした。
でも、アルミの切削の手強さを嫌と言う程思い知ったので、方針を変えますた。
薬に頼りまふ(=_=
ラジヲ制作とかで基盤を作る際に銅箔を溶かすのに用いるエッチング液を使って溶かした彫り込みにする事にします。
これは塩化第二鉄の水溶液でして金属を腐食させる事が出来るのです。
アルミは銅より溶けやすい筈なので倍くらいに薄めてレジストペン(マスキングペン)で囲ったギリギリの部分だけ刷毛塗りのスポットで行こうと考えています。
通常はドブ漬けでやるのですが、ネジ穴の中がマスキング出来ないのでこの方法です。
どうなる事やら。
寒くなってきたので早く塗装もしなければならないのでした。
プチ焦り...


ではでは~
恒例の行きますよ~
もう結構な回数になるんですね(^^
「顔な奴ら」第二十二弾!!!(^^ゞ
tesuri.jpg
この子は東急ハンズの売り場にいました。
手すりの取付具でした。
「早く出してくれ~」みたいな顔です。

\(☆^〇^☆)/ オバンデス

最近暇があれば見てるサイトがあります。
そ、それは!
「事実.しょこたん's ROOM」です(*^^*ゞ

思いっきりやらせとわかっててもなんか良いもんですなぁ
1分あるかないかの短いシーンですが何度も見てしまいます(^^;;
しょこたんの部屋ってこんなんだったかなぁと思いますけどそれでもいいのですわん。
ついさっきは開いたら突然定点カメラの前で変顔やり出したのでびくりしましたが。
変顔しなきゃ良いのに(^o^;;

まぁ、それはいいですわm(_ _)m

ギター改造経過報告~その11

テールピースの基本的な部分は一応出来ました。
次はブリッジで、その次はエスカッションですね。
先が長いなぁ
精密に金属を加工する事は本当大変な事ですね。
もう今回限りでやめておきましょう(^^ゞ
誰かに頼まれたらテールピース1個15,000円、ブリッジは1個30,000円は値を付けておきます。
そうすれば誰も頼んで来ないでしょうから。

Tピース穿孔

Tピース途中

やはりですねぇ
厚みのあるものを垂直に綺麗に穴を開けるのは至難の業ですね。
ちゃんとした工作機械があれば訳ない作業かと思いますが、自宅でチビチビやるにはこれが限界ですな。
とりあえずは今の所許容の範囲でごまかせるかと思いますが。
0.何ミリ~とか精密にケガイてあるものを1ミリも芯がずれてしまい、それを許容の範囲と言う私はなんていい加減なんでしょう。
ここから言い訳....
ギターなんて楽器は所詮チューニングを合わせるなんて理論上不可能に近いんすよ。
だって、ピーンと張った状態の弦を6弦から1弦に向ってE、A、D、G、B、Eとチューニングしますよね。
例えばその6弦Eの12フレットは1オクターブ高いEになるんですが普通ならわずかに#寄りになります。
指で12フレット押さえるとその分弦が伸びて高くなるのは当然です。
その誤差をブリッジの所でオクターブピッチを揃えるのですよ。
その誤差を修正しても、弾くたびに指の力加減が変わったりチョーキング気味なったりで音は変わりまくります。
ですから多少はセットする位置がずれてもブリッジのサドルが幅広く可動するワイドトラベラーにしておけば大概何とかなるのです。
ピアノなんかは全て開放弦で打弦音ですからかなり精度いいチューニング出来ます。
ピアノなんかと一緒に弾いたら音ズレでワウワウ~言いますよ。あたり前と言えばあたり前でした~
言い訳終了。

自分の技量の限界を試すのが一番楽しみだったんですよ(^^ゞ
精密に作るにこした事はないですからね。
....ブリッジが心配だぁ(^^;;

(_ _)(・.*)(~O~)(・\) ネムイ・・・

最近寝不足が応えます。
早く寝ればいいんだけどね(^^ゞ

ギター改造経過報告~その10

(><
アルミの削りをやってるんですがめっちゃ大変。
アルミ=柔らかい=削りやすい
こう考えていたんですが、これがなかなかはかどらない。
削れるには削れるんですが、柔らか過ぎるせいか粘りがあるのです。
これは長い時間かかりますな。
そんなわけで丸棒のアルミだって切るのが大変でした。
もしかしたら鉄棒の方が切りやすいかも(T_T

アルミパーツ

ホームセンター行って工具を見てきますわ~


ハロウィンですなぁ
グッズがいろんな所で販売されてます。
毎年同じ素材で申し訳ありませんが今年はこんな携帯待受のハロカボ君を作りました。
よろしければご自由にお持ちかえり下さい(^^
halloween2008-1-1.jpg halloween2008-2-1.jpg


ん~~.....ねぬい(=_=

むちゃくちゃ
ねぬい~
半目状態....

今懐かしのDVD見てました。
今から17~18年くらい前の「世にも妙な物語」です。
タモリ氏が若かった~
斉藤由貴も出てきたんですがなんかがっかり。
昔は綺麗な人だなぁと思って見てたけど今見たらダッサ(-_-;

あ、DVDはいいんですわ。
いいたかったのは見終わったあとに入ってた番組がNHKのなんていったかなぁ
......B'zの20周年ライブの舞台裏的な企画番組やってたんすよ。
いやぁ(><失敗!!
最初から見たかった!

彼等がまだデビューした頃はこのバンド売れるんかなぁと思ってたけど、今ではとんでもないヒットメーカーになっちゃいましてびっくりですね。
確かに歌も曲もカッコいいしね。
B'zの松本氏はギター上手いよなぁ
難しくって弾けない気がする。
挑戦した事ないけど。

彼等はベースとドラムはカラオケでライヴしてたようですね。
それでここまで成し遂げたんだからもう神ですな。
番組内で松本氏が言ってたけど二人だと中身の濃いB'zらしい曲がちゃんと出来上がるのだとか言ってました。
大勢いるバンドだと意見がたくさん出てだんだんらしさが無くなって、薄くなるみたいな事言ってたと思います。
なるほどなぁと感心

彼等の曲作りのシーンを公開してたんですが自分なりに驚く事ありましたねぇ

松本氏の作った曲を稲葉氏に提案してそれに歌詞と歌メロを当てはめるのだそうです。
自分的にこの作業は神ですな。

だって曲を先に決めたら歌詞の文言をはめるのって大変じゃない。
文字数の過不足になったり、曲のイメージと歌詞のイメージと歌のメロディーとが合なかったり。
1番、2番、3番の歌詞の文節ごとの字数を揃えて詩を考え、それに歌のメロディーを鼻歌とかで決め、それに合った曲を被せる方が楽だと思う。
てか自分ならそうです。
まぁ、彼等も文字詰めの作業で苦戦してる様子でしたが、それも「なるほどそうでしょう」とニヤニヤしてしまいましたが。

最近自分も何曲分かは詩は書いてみた(^^ゞ
まぁ、人にお見せ出来るもんじゃないですがね。

実はバンドのドラムが突然こんな事言ってきたのです。
ベースと私とドラム3人でヘヴィメタバンド作ろうって(^^;;
そこでとりあえず3~5曲作ってねと。←簡単に

1曲は出来ました。
2曲目はイントロとAメロ途中まで。
3曲目も同じくらい。

これはですね、全く歌詞の事考えないでひたすら自分のイメージで流れを組んで行きました。
歌を入れれるかすっごい不安です。
ドラムさんにお願いしちゃおうか自分で作ろうか考え中です。
私ですね、詩を書いてて思ったんですがスッゲェ暗いのです。
自分の中から次々と明るくない、楽しくない言葉が出てくるのです。
だからと言って、汚い、エゲツナイ、お下劣な言葉や、思想めいた事も出ては来ないのです。
なんか心の中のストレスが言葉になった様な感じですな。
ですから読まれたくないのです(^^ゞ
今思うと、詩の中に英語がないなぁ(-_-
英語が苦手と言うストレスの現れだろうか。
Yeah!とかBabyとかクサい表現は当然ありませんな。
なんか詩を書くのっておもしろいわ。
ちょっときっかけがあって2~3個言葉出てきたら一気にバラバラバラ~~っと出てきて半分以上書けちゃいます。
あとで修正はしますがね。
またなにか書いてみよう~

あ、目が冴えてきた...
急いで寝よう

では(^^/

♪ありがと♪v(^_^v)(v^_^)v♪ありがと♪


めっきり寒くなりましたなぁ
しかし今日は天気がガッツリ晴天だったので気持ちいいっすわ

でもね、ここ2週間程風邪(ー_ー;
咳が出んのよ咳が!
喉もなんとなく痛い様な痛くない様な...
熱はないんです。
ちなみに食欲もあります。
こういう咳だけ1カ月くらい続くやつってあるよね。
なんか1年おきくらいに罹ってる気がする。
本当咳き込むと何もかもやる気が失せてさ、CGとかギター製作なんてすっかりストップ(^^ゞ
今日久しぶりにギター製作に取りかかりました。

ギター改造経過報告~その9

テールピースのケガキは終了しました。
写メしてもケガキ線写らなかったのでお見せ出来ませんです。
ケガキはバッチリでもドリルでまっすぐ垂直に穴を開けられるかが難関なところでしょう。
紙に穴を開けるのと違って、厚みのあるものに穴を開ける場合入口の垂直下に出口がなければいけません。
同じくそのテールピースを取り付けるギター本体にも垂直に同じ位置に穴を開けなければなりません。
どちらかでも斜めに穴を開けるとボルトが通りませんです(T_T
これは実に難易度の高い作業です。
もしかしたら一番難しいかもしれません。
一応ドリルを垂直に固定して穴開け出来る道具も買ったんですが、練習では若干ズレまふ。
一発勝負みたいな感じになるのでがっちり固定して垂直にドリルが可動する様に工夫するしかないっすわ。
それとステンレスフレットをフレット位置の長さに大まかに切り揃え、例のフレットワイヤ曲げ具(セメントで作ったやつ)でガンガン曲げました。

フレット立て

そのフレットを写真の様にフレットNo.に差して整理します。(あまり綺麗でない)
フレット打ちはまた後日。
今日はフレットボードの1~3弦の12フレット~24フレットまでを削っちゃいますた(^^;

スキャロップ

スキャロップド加工です。
なんか昔から憧れてたんすよ~
リッチーブラックモアとかイングヴェイとかね。
最近ならドラフォのハーマンとかもやってるでしょ。
スキャロップドってフレットとフレットの間のフレットボード面をエグリ加工するのです。
指先とフレットボードとの接触が軽減するため軽快になるとかなんとか言ってました(^^ゞ
でも弦を押し過ぎちゃって音程が狂いやすくなり弾き難いとの話も聞きます。
ん~
でもいいんです。
あまり人がやってない物が好きなんです(^^v
でもさすがに全フレットは削りきれませんです。
ヤスリもって2時間ぐらい削ってました。
リペアー屋さんでは1フレットあたり2~5千円するらしいです。
確かにそれくらいの手間はあるわ(=_=
実はスキャロップド加工したらその後のフレットワイヤー交換が不利なんですよ。
フレットワイヤーが差さってる部分の木が木目に沿って割れやすくなるのです。
フレットワイヤーギリギリまでエグルのでこれはしょうがないです。
まぁこれをやるから耐久性のあるステンレスフレットにしたのですけどね(^^

耐久性と言えば...
ステンフレット硬い~~~~(><
24本切り終えた頃には手が真っ赤!
握力ついてしまいました。
ペンチのカッター部分で切ってたんですが、専用のカッター買えば良かったです。
やっぱ道具って大事だよなぁ~
そんなに頻繁に使う物じゃないからあるもので済ませようと思ったんですがね。
とりあえず無事に終えたんで何とかなりましたが。
ちなみに元々付いてて抜き取ったフレットを切ってみましたがまるでプラ棒(^^;;
スッゲー柔いです。
ステンフレットの取り付け工賃が割り増し取られるわけがよくわかりました。

明日はバンド練習だなぁ
今使ってるギターのフレットも結構減ってきたし音も今イチなんでピックアップを交換したいなぁなんて思ってます。
ディマジオのToneZoneを付けたいです~
ボディ材や構造でも音は変わってくるのですがピックアップ交換が一番音の変化が顕著でしょう。
いつやろうかなぁ
ギター改造が終わってからかなぁ
ちょっと遅いかぁ
気が向いたらでいいや(^^ゞ

では行きまっか~
「顔な奴ら」第二十一弾!!!(^^ゞ
cap.jpg

なんちゅう顔してんねん!
ん~
泣いてるのかなぁ
コーヒーのキャップの中にいました(^^/
プロフィール

シンジ

  • Author:シンジ
  • 楽しい事大好き。
    美味しいもの大好き(^^
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。